口臭がきつくなりがちの妊婦にお勧めのなたまめ歯みがき

妊娠中は体調や生活の変化に伴う様々な原因により、口臭がきつくなることがあります。
そんな妊婦の方にもおすすめの口臭ケアがなたまめ歯みがきです。

ケアをするにあたって、なぜ妊娠中は口臭がきつくなってしまうのか、その主な原因を知っておきましょう。

まず挙げられるのが、唾液量の変化です。

妊娠中はストレスやホルモンバランスの変化により、唾液の分泌量が減ってドライマウスになりがちです。この状態では細菌が繁殖しやすく、口臭の大きな原因となる歯周病や舌苔付着の増加につながります。

次に、つわりによる食生活の変化も挙げられます。

つわりがあると、妊娠前に比べて食事をとるタイミングや回数が変わって食生活が不規則になり、口内が不衛生になりがちです。

そうなると歯垢が蓄積しやすくなります。
これ自体が口臭の原因になるのはもちろん、歯周病に発展する恐れもあります。

なたまめ歯みがきは、これらの妊娠中の口臭の原因に直接働きかけることができるため、口臭改善と予防に大きく役立つのです。

有効成分として抗炎症作用や排膿作用のある天然由来の成分を含んでおり、そのため細菌の抑制や歯垢の除去、歯周病対策に非常に効果を発揮します。

しかし、歯磨き粉は口に入れるものなので、自分や胎児に影響がないか気になる方も多いでしょう。
なたまめ歯磨き粉の主原料となるなた豆にはわずかな毒素が含まれています。
この毒素は熱に弱く製造段階で焙煎処理が施されているため、副作用はなく安心して使うことができます。

体調や気分の変動が生じやすい妊娠中は、歯みがき粉ひとつ取っても選び方に悩むものです。
その時の自分に合ったなたまめ歯みがき粉で、ストレスのかからない口臭対策を試してみてはどうでしょうか。