なたまめ歯みがきのコンカナバリンAの効果とは?

今話題になっているなたまめ歯みがき粉の成分の一つに、コンカナバリンAというものがあります。

コンカナバリンAを含むなたまめ歯みがき粉を使用することで、口内の免疫力を高めることが期待できます。
では、具体的にどう口内環境へ働きかけるのでしょうか?

なたまめ歯みがき粉に含む、コンカナバリンAはなた豆だけに含まれる成分でアミノ酸のみで構成されるタンパク質の一種です。

この成分には、免疫力を高める効果や高い抗アレルギー作用があることが知られています。

また、コンカナバリンAは免疫学の観点からも研究が進められており、リンパ球やウイルス、悪性腫瘍細胞への働きかけが注目されています。

一説ではマウスの実験でもがん細胞の減少が認められ、がん細胞ができる前に破壊してくれるという実験報告もあるほどです。


これらの有用な成分、コンカナバリンAを含有するのがなたまめ歯みがき粉です。

先述のとおり、コンカナバリンAには免疫力を高める効果があります。

人間は加齢とともに免疫力が低下し、歯周病菌やその他の細菌が繁殖しやすくなり、口臭もきつくなってしまいます。逆に言うと、免疫力を高めることで歯周病は予防できるという事です。

つまりコンカナバリンAを成分とするなたまめ歯みがき粉を使うことで、口腔内を清潔に保ち、歯周病を防ぐことができるのです。
歯周病は口臭のほか、口内のネバつきの原因ともなります。

なたまめ歯みがき粉でしっかりケアして、気持ちの良い口内環境を保ちましょう。
純国産原料で安心!お口のなかをキレイに!『なたまめ歯みがき』